資料ダウンロード
お問い合わせ

News
Release

ニュースリリース

現実世界のデジタルOOH広告と仮想世界・ゲーム内のIn-Play広告で業務提携

海外では一般的になりつつあるゲーム内のIn-Play広告は、仮想世界・メタバースに現実世界と似たNFTサイネージを設置しブロックチェーンゲームへ展開する新しい広告も生まれています。日本ではゲーム内のIn-Play広告もこれからという状況ですが、2025年大阪・関西万博の開催に向けて新たな広告開発に積極的に取り組むOsaka Metro ADERAとIn-Play広告のパイオニアであるAdmixは、現実世界と仮想世界の広告の融合を目的に業務提携しました。
>>詳細についてはこちら

プログラマティックDOOH+TikTokerのアニメ広告制作+TikTok配信のトライアルパッケージプランを提供開始

TikTokでフォロワー58万人のインフルエンサーとして「あおぱんだ」アニメを制作&運用しているアニメーターと連携し、「Osaka Metro DOOH Ads Platform」によるプログラマティックDOOHとTikTokでのタテ型動画配信をパッケージにしたトライアルプランを「初めての取引会社様」限定でご提供します。
>>詳細についてはこちら

⽇本初!プログラマティックDOOHで200⾯以上のデジタルサイネージに平⾯裸眼3D広告をターゲット配信

大阪メトロ アドエラとJAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」は、プログラマティックDOOH(Digital Out Of Home)広告配信を実現する「Osaka Metro DOOH Ads Platform*1」での平面裸眼3D広告配信を、2022リーグ戦開幕に向けたブランディング広告として12月24日より開始します。
>>詳細についてはこちら

「Osaka Metro DOOH Ads Platform」で平⾯裸眼3D広告配信の実証実験を開始

Osaka Metro Groupの広告事業を担う株式会社 大阪メトロ アドエラは、「Osaka Metro DOOH Ads Platform」において、立体視・錯視効果を活用した効果的なDOOH広告の配信を目的に、平面裸眼3D広告配信の実証実験を開始します。同時に、今回の実証実験にご参加いただける広告会社/広告主様も募集します。
>>詳細についてはこちら

プログラマティックDOOH広告配信プラットフォーム「Osaka Metro DOOH Ads Platform」でCPM広告メニュー提供開始

大阪メトロ アドエラでは、DOOH(Digital Out Of Home:デジタル屋外広告)のプログラマティック広告配信を実現する「Osaka Metro DOOH Ads Platform」において、CPMベースのターゲティング広告配信を2021年8月25日より提供開始いたします。
>>詳細についてはこちら

大阪メトロ アドエラとニューバランス ジャパン、プログラマティックDOOH広告テスト配信を実施

Osaka Metro Groupの広告事業を担う⼤阪メトロ アドエラは、プログラマティックDOOH(Digital Out Of Home)広告配信を実現する「Osaka Metro DOOH Ads Platform」の広告テスト配信を、ニューバランスがグローバルで展開中のブランドキャンペーン「We Got Now」の“新しいいまを⾛る”⽥中希実選⼿のムービーで実施しました。
>>詳細についてはこちら

Osaka Metro御堂筋線の運行見合わせのお詫びについて

本日、御堂筋線におきまして、長時間にわたり運行を見合わせ、広告主様ならび広告会社様におきましては、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
>>詳細についてはこちら

DOOH向けプログラマティック広告配信プラットフォーム「Osaka Metro DOOH Ads Platform」を構築

株式会社 大阪メトロ アドエラでは、データおよび人工知能を活用したサービスソリューションを提供する、株式会社フライウィールのマーケティングソリューションを採用し、DOOH(Digital Out Of Home:デジタル屋外広告)のプログラマティック広告配信を実現する「Osaka Metro DOOH Ads Platform」を2021年度上半期中に提供開始します。
>>詳細についてはこちら

Contact

ご質問・お問い合わせはお気軽に
ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

8:30~17:30 土・日・祝・年末年始を除く