• お問い合わせ
  • ブログ

    The Drum Awards for Out of Home ノミネート作品から交通広告媒体の利用シーンを紹介(3)

    「The Drum Awards」アウト・オブ・ホームのノミネート作品から今回は、「Small Budget」と「OOH for good」カテゴリーにノミネートされたマイクロソフト社の英国手話を使ったデジタルOOHUse of Programmatic – New for 2022」のファイナリスト6作品のうち2作品を紹介します。

    フジテレビ系「木曜劇場」にて10月から放送中のテレビドラマ『silent』(サイレント)で出演者の手話の演技が注目されていますね。

    手話も音声言語と同じように世界共通ではなく、日本には日本手話という日本固有の言語が、英語でもアメリカでは米国手話、イギリスでは英国手話という別の言語が用いられています。

    英国手話は、英国に住む87,000人のろう者が第一言語として使用していますが、多くのろう者が必要な情報やサービスにアクセスできないのが現状だそうです。

    マイクロソフトは、イノベーションにおけるアクセシビリティの重要性を強調するため、英国手話を用いたデジタルOOHキャンペーンを、英国の主要鉄道駅で掲出しました。
    Microsoft-5-scaledデジタルOOH35千ポンド(約580万円)の予算で、ビジネスの意思決定者に集中的にリーチし、英国手話を多くの人に届けることが出来る完璧なメディアという評価だったようです。

    DOOHに英国手話通訳の女性が手話をしている10秒間の映像を表示し、「私たちが力を合わせれば、誰にとってもより良い、アクセスしやすい世界を作ることができます」というストーリーは、LinkedIn115,000以上のビューを獲得し、他のSNSでも共有、英国や世界の広告業界紙にも記事掲載され、マイクロソフトのウェブサイトへの訪問者数が大幅に増加したそうです。

     

    プログラマティックDOOHでは、
    飛行機に代わるサステナブルな旅行サービスを提供するイギリスの鉄道事業者『Lumo』は、ブランディング・キャンペーンを鉄道、ロンドン地下鉄、道路沿いのDOOH広告で展開しました。
    潜在的な航空旅行者をターゲットに、フライトのライブデータを組合せ、ターゲットが航空旅行を考えている瞬間にOOH広告を配信したようです。
    Drum_Awards_Collage_Lumoアイルランド政府観光局は、観光地としてのアイルランド島のブランド認知度を向上させ、観光客を増やすためにプログラマティックDOOHを活用しました。Talon Outdoor独自のプラットフォーム「Atlas」で、パフォーマンスの高い時間帯と曜日にDOOHを購入し、ターゲットオーディエンスへのインプレッションを的確に向上できたようです。
    ブランドアップリフト調査の結果、69%がキャンペーンに好感を持ち、12%がアイルランドへの旅行を計画しているという結果が得られたそうです。
    Drum_awards_irelandさまざまな人に映像で情報を届けることが出来、情報起点にもなる屋外交通広告、ターゲットオーディエンスへのインプレッションをCPMで購入できる運用型広告のプログラマティックDOOHを、ぜひご検討ください

    Contact

    ご質問・お問い合わせはお気軽に
    ご連絡ください。

    お問い合わせはこちら

    8:30~17:30 土・日・祝・年末年始を除く